父はフサフサなのに私は薄毛です

薄毛といえば遺伝が強く関係していると思われがちですが、実はそれほど関係ないそうです。
遺伝と言うより家族は食生活や生活習慣が似ることが多いので、それによって同じように薄毛になってしまうという説もありますね。
薄毛が遺伝と関係ないと思う理由は他にもあります。
私の父は60歳を超えた今でもフサフサですが、私は父には似つかないほどのスカスカヘアーだからです。
生え際が後退している時は前髪を下ろして必死に隠していました。
M字ハゲは前髪で隠そうと思えば隠せるのでなんとか生活できていましたが、最近では頭頂部の方まで薄くなってきてしまったのです。
ワックスをつけて髪をふわふわにさせ頭皮が見えないようにしていますが、お風呂上がりの悲惨な姿は直視できません。
最近ではなんとか毛量を増やそうと育毛剤をいろいろ試したり、シャンプーを別のものに変えたりしています。
父はあんなにフサフサなのになぜ自分だけスカスカなのか、原因がわかりません。
もしかすると父はマラソンが好きでよく体を動かすのに対し、私はあまり運動しないため頭皮が不健康な状態となっているのかもしれません。
人目を気にするあまり性格まで変わってきてしまい、これではダメだと思い始めています。
頭皮の専門家の元へ相談に行こうかと悩んでいるところです。

Just another WordPress site